【カラダのお悩み】下着の跡がクッキリ!下着の跡を残さない方法とは?

お仕事なのに…下着の跡がクッキリ(泣)

sanmarusanでお仕事中、下着を脱いだら跡がクッキリ…なんてことありませんか?

せっかく可愛い下着を付けていても、跡がクッキリついていたら色気も半減…業種によっては下着を脱がずにお仕事をするわけにもいかないし、なんとか予防したいですね。

そこで、今回は「下着の跡を残さない方法・予防策」についてご紹介します!

下着の跡が残る原因は?

そもそも、どうして下着の跡が残ってしまうのでしょうか?

まずは原因についてみていきましょう。

下着のサイズが合っていない

最も多い原因としては「下着のサイズが合っていない」という事が挙げられます。

トップだけでなく、アンダーのサイズが小さすぎても大きすぎても跡になる可能性が高いです。

バストサイズは定期的にお店で測るようにし、試着をしてから下着を買うことでその時の自分に合った下着を見つけることができるでしょう。

締め付けのきつい補強下着などを付けている

補強下着などは締め付けがきつく、跡が残る可能性が高いです。

ボディラインを整える為に普段から着用している方もいるかと思いますが、お仕事やデートの時は避けた方が無難です。

浮腫んでいる

塩分やアルコールの取りすぎで身体が浮腫んでいる場合は、下着の跡が残りやすいです。

こまめにトイレに行って水分を出したり、お仕事やデートの前日はアルコールや塩分を控えるように気を付けたいですね。

下着の跡を残さない予防策!

自分に合った下着を選ぶ

下着の跡を残さないためには、自分に合った下着を選ぶことが重要です。

正しくサイズを測ることはもちろん、ワイヤーの幅などもチェックしてみましょう。

跡が残りやすい部位を販売員さんに相談してみると、貴女に合った型の下着を紹介してくれるはずですよ。

浮腫みを予防する

浮腫みも下着の跡が残る大きな原因。

浮腫みを予防することで、下着の跡が残りにくくなります。

具体的には下記のようなことを意識してみてください。

浮腫みの予防法
  • 水分・塩分・アルコールの摂りすぎに注意する
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる場合、意識して姿勢を変えてみる
  • ストレスを溜めない
  • 身体を冷やさない
  • 太りすぎないように注意する

毎日違う形の下着をつける

身体の同じ箇所に刺激を与えることも、下着の跡が残りやすくなる原因になります。

ショーツは1分丈やハイウエストなどを交代でつける、ブラ紐の太さを使い分ける、など毎日違う形の下着をつけることも、下着の跡を予防することに効果的です。

下着の跡を予防して快適にお仕事!

お仕事をするときに、下着の跡が残っていると気分が下がってしまいますよね…。

綺麗でなめらかな肌は男性にとってとても魅力的なもの。

下着の跡を予防して、快適にお仕事をしましょう!

sanmarusanでは、下着を脱がなくても良いお仕事もできますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です