おっパブがクラスターに?感染対策が心配ならsanmarusanがおすすめ

おっパブでコロナクラスターが発生

札幌・すすきののおっパブで客ひとりを含むクラスターが発生したというニュースはご存知でしょうか?

この報道により、夜の街に向けられる世間の視線はさらに冷たいものとなりました。

おっパブとは、ソファ席のブースで女性が上半身を露出し、男性客がおっぱいを触ったり舐めたり、キスしたりすることが許可されているお店のこと。

別名セクキャバとも呼ばれ、キャバクラのサービスに性サービスが追加されたのがおっパブということですね。

では、そんなおっパブでどうしてクラスターが発生したのでしょうか?

なぜクラスターが発生したのか?

一見、風俗よりも濃厚な接触はないように感じるおっパブ。

ですが実は、おっパブは風俗よりも感染リスクが高いと言えます。

おっパブでなぜクラスターが発生したのか。

それには下記の大きな理由が2つあります。

  • 密着するサービスを行っている
  • プレイ前後のシャワーがない

以上の2つが決定的な理由となって、クラスターが発生したのではないかと考えられています。

風俗のお仕事なら、プレイ前にシャワータイムがあり、シャワーで除菌ボディーソープやイソジンなどを使って全身を清潔にします。

ですがおっパブはそのようなシャワータイムがなく、プレイ前に軽く除菌シートやおしぼりで拭くだけ。
さらに、アルコール消毒をするとおっぱいが荒れるという理由から、おしぼりで軽く拭いているだけの風俗嬢がほとんどなようです。

つまり、前の客が舐めたおっぱいをろくに消毒もせず、そのまま次の客が舐めるようなもので、クラスターが発生してしまったとしても何もおかしくはないのです。

感染してしまうのはお客さんだけでなくて、お客さんとキスをした女の子も危ないってことだよね…

プレイ前にシャワーを浴びられるお仕事がおすすめ!

こういったこともあり、現在おっパブで働いている女の子はとても不安ですよね。

自分がしっかりと感染対策をやっていたとしても、他の女の子がいい加減なことをしていたらいつ感染してしまってもおかしくありません。

そんなときにおすすめなのが、「プレイ前にシャワーを浴びられるお仕事」です。

sanmarusanならおっパブと同じサービス内容で、プレイ前にシャワーを浴びてからサービスを提供することができます。

ヘルスまでのサービスに抵抗のある方は、sanmarusanでおっパブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

sanmarusanのおっパブサービスなら、店舗がなく、お客さんとホテルなどで2人っきりで接客することになるので、店舗のような唾液交換が起こることはなく、安心してお仕事をしていただけます。

感染対策をしっかりやって安心してお仕事をするなら、sanmaruasanに登録してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です