コロナ禍でキャバ嬢から風俗嬢に転身する女性が多数!それならsanmarusanがおすすめです♪

キャバ嬢→風俗嬢になる女性が多いワケ

コロナ禍の営業で、お店の時短要請や感染リスクの高さを考えて、キャバ嬢から風俗嬢に転身する女性が増えました。

時短営業で思うようにシフトに入れず稼げなくなったり、不特定多数の人と接触することからコロナ感染のリスクも高いキャバ嬢。

安心して、安定して稼ぐために、風俗のお仕事は最適といえます。

ですが、風俗店に所属するよりももっと安全に、安定して稼げる方法があります!

それが副業マッチングサービスのsanmarusanです。

sanmarusanならお仕事内容を自分で決められる

sanmarusanはさまざまな副業ができるマッチングサービス。

お仕事の内容は全て自分で決めることができるので、嫌なことはしなくてもOK。

風俗店に所属すると、基本となるサービスがあって、さらにオプションを付けることで稼げるというシステムになりますので、自分ができないことも内容に含まれているかも…。

ですが、sanmarusanなら自分のできる範囲でお仕事ができ、その上お給料はご自身で設定することができます。

感染対策もばっちり

キャバクラだとどうしても飛沫が気になったり、不特定多数のお客さんと接触するので感染リスクが高いのでは?と不安になりますよね。

風俗店であっても、お店の感染対策がずさんであれば知らず知らずのうちに感染してしまう可能性も。

sanmarusanなら、事前の消毒や歯磨き、シャワーなどはしっかりと自分の目で確認できます。

また、「キスをするのが心配」「即尺は絶対無理」という場合はそういったサービスはしなくてもOK。
事前にお客さんと直接やりとりができるので、お互い納得した上でお仕事をすることができ、後々のトラブルの心配もありません。

ご自身とお客さんの間で、しっかりと感染対策ができます。

風俗のお仕事はキャバ嬢より楽?

sanmarusanを使って風俗系のお仕事を始めている元キャバ嬢の女性も多いですが、結局のところ、風俗のお仕事はキャバ嬢よりも楽なのでしょうか?

こればっかりは、「人による」としか言えませんね…

風俗嬢とキャバ嬢、どちらも良い面があり、大変な面があります。

どちらが楽かと言われれば、その女性のタイプによるとしか言えないでしょう。

しいて言えば体力的にキツいのは、人間関係のストレスがかかりやすく、お酒を大量に飲まなければならないキャバ嬢でしょうか…。

性サービスにあまり抵抗がなく、おしゃべりや人間関係の構築が苦手な方は風俗嬢

コミュニケーション能力が高く、あまり考えすぎないタイプだけど、性サービスに少し抵抗がある方はキャバ嬢

が一般的には向いているといえるでしょう。

どちらが楽!ということは一概には言えませんので、転職を迷っているキャバ嬢さんは一度sanmarusanに登録して、お試し感覚で気軽に風俗系のお仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

やってみると、意外と楽だしキャバ嬢より稼げる!ということもあるかもしれません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です