お客さんをゲンナリさせてない?sanmarusanで働くときに気を付けたい会話テクニック

sanmarusanでのお仕事は、チャットやデート、ヘルスサービスと様々ですが、お客さんとの会話が必要なお仕事がほとんどですよね。

そんなお客さんとの会話ですが、上手くできているでしょうか?

私の場合、デートとかじゃなくてヘルスサービスだから会話スキルとかそんなに必要ないっしょw

と思った方は注意!

ヘルスサービスであっても、お客さんとしっかりコミュニケーションが取れることでリピートに繋がります。

新規のお客さんを何人も開拓するよりも、リピーターになってくれる方が楽ですよね?

リピーター大量GETの為にも、会話スキルは欠かせません。

今回は、知らず知らずのうちにお客さんをゲンナリさせているNG会話について解説させていただきます。

大前提として、喋りすぎはNG

まず、いくら会話が大事だといっても、お仕事の際に喋りすぎはNGです。

お客さんはあくまでもサービスを受けに来ているわけですから、あまりにも喋りすぎてしまうと

  • 時間稼ぎをしている
  • 手抜きをしている

という印象を持たれてしまいます…。

こちらは頑張って喋っているつもりでも、こう思われてしまっては元も子もありませんよね。

ですので、会話の量には気を付けましょう。

こんな会話はNG!お客さんがゲンナリする会話

それでは、知らず知らずのうちにお客さんをゲンナリさせてしまっている会話の特徴について見ていきましょう。

①お客さんを否定したり反論する

男性は基本的に褒められたく、認められたい生き物。

そんな男性を否定したり、反論してしまうとかなりゲンナリさせてしまいます。

いや、でもさ~

それは違わない?

こんな会話は、女友達とはOKですがくれぐれもお客さんとはしないようにしましょう。

例え意見が違ったとしても、ますは「うんうん、そうなんだね」と共感してあげましょう。

ですが、お客さんの中には本当に気分を悪くするような発言をする人もいます。

エッチして給料貰えるんでしょ?
女の子は楽して稼げていいよね

こんなことを言われたら、誰だって「はあ?何言ってんの?」と腹が立ちますよね。
男の人は基本的に女性の気持ちがわからないので、こんなことを平気で言える人がいることは悲しいかな当たり前なのです…。

ですがここで怒ってしまっては、余計なトラブルのもと。

ここは貴女が大人になり、怒りをグッとこらえて

へえ~、✕✕さんはどうしてそう思うの?

などど引き続き喋らせるようにして、感情を無にして黙ってニコニコ聞いてあげましょう。

それで満足する方がほとんどです。(笑)

②贅沢自慢やインスタ映え系の話題

sanmarusanで副業をしている女性の中には、好きなブランドのバッグやアクセサリーを買うために頑張っている人もいますよね。

ですがそれをお客さんの前でアピールしたり話題にしてしまうと、お客さんは「若い癖に贅沢しやがって…」とゲンナリしてしまいます。

また、女性が大好きなインスタ映え系の話題も男性はとても苦手。

例えば、高級ホテルのアフタヌーンティー、海外旅行、エステ、ハイブランドのバッグ、デパートコスメ…女性が大好きな話題は、基本的に男性にとっては苦手なものに分類されます。

こういった会話は女友達と楽しみましょう。

③愚痴や悪口

シンプルにネガティブな話題は男性だけでなく、人をゲンナリさせます。

特に悪口を言う女性は、どれだけ見た目が魅力的でも、それだけで魅力が激減してしまいます。

相手の立場になってみても、知らない人の悪口を聞かされ続けたらどうでしょうか?

いや、知らんし、興味ないし、だるい…

と思ってしまいますよね?

愚痴や悪口はお客さんに言わないようにしましょう。

また、お客さんを持ち上げるために他のお客さんと比較したり、悪口を言うのもNG!

この子は俺の悪口も言うんだろうな…

と、思われてしまいます…。

ネガティブな話題は、絶対NG!
明るく癒されるような話題を心がけましょうね!

会話上手さんのテクニック

最後に、会話上手な女性にはどのようなテクニックがあるのか、ご紹介させていただきます!

会話上手さんのテクニック
  1. 話す:聞くは3:7くらいの割合
  2. 適度に相槌を打って、しっかり聞いているアピールができている
  3. 「それでそれで?どうしたの?」などと質問をして話を掘り下げる
  4. お客さんを立てる・共感する・ヨイショする
  5. お客さんが聞かれたくないことは無理に聞かない
  6. 適度に自分のことも話す

こうしたことを意識してお客さんとお話ができれば、貴女も「この子ともっと話してみたいな」と思われるはずです♪

基本的には自分が話すよりも、お客さんに話させてあげるということを意識しましょう。

そして、上機嫌で話してくれるお客さんは全力で持ち上げ、共感し、ヨイショしてあげましょう。

お客さんとより良いコミュニケーションを♪

ヘルスサービスだからといって、会話がまったく必要ないというわけではありません。

楽しい会話ができるということで、癒しを求めてリピートしてくれる男性も大勢います。

知らず知らずのうちにゲンナリさせる会話をしていないかを考え、また、会話上手さんのテクニックを意識してお客さんとより良いコミュニケーションをとってみてくださいね♪

会話テクニックを心得たら、こちらでさっそく実践!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)